NativeCamp(ネイティブキャンプ)でカランメソッドの英語レッスンをはじめた

カランメソッド 英語

オンライン英会話レッスンのNativeCamp(ネイティブキャンプ)で、以前から興味のあった英語教授法であるカランメソッドの英語レッスンを提供していることを知り、自分もはじめてみることにしました。

カランメソッドとは

まず、カランメソッドとは通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている英語教授法です。

なぜそんなに早いスピードで英語が習得できるようになると言うと、それは画期的な授業内容にあります。

 

カランメソッドのレッスンでは強制的に生徒も多く英語を話すことが求められます。

ふつうの英語のレッスンだと講師がひたすら話し、生徒はほぼ聞くだけということもありますよね?

カランメソッドに関しては、そんなことは絶対になく、常に講師と平行して生徒も常に英語を話します。

 

カランメソッドはステージ1からステージ12までのステージ別に分かれています。

ステージ1から段々と難しくなっていくようにレベル分けされているようです。

ステージ1は本当に簡単な基本的な文法から英語を学ぶことができるので、英語初心者の方でも大丈夫です。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトでは、カランメソッドについて動画を交えてもっとわかりやすく説明されいるので、時間がある方は見てみてください。

参考:ネイティブキャンプ

NativeCampでカランメソッドのレベルチェックテストを受ける

NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではカランメソッドのレッスンを受けるまえに、必ずレベルチェックテストを受けることになります。

 

私もはじめてのカランメソッドに少し緊張しながらも、レベルチェックテストを受けてみました。

実際にレベルチェックテストを受けてみると、授業の初めに講師からまずはカランメソッドについての説明がありました。

講師はすべて英語でカランメソッドについて説明するのですが、時折チャットボックスに日本語併記の説明も打ち込んでくれるので英語が苦手な方でも安心です。

 

一通りカランメソッドについて説明が終わると、レベルチェックテストがはじまります。

実際にカランメソッドでの教授法でデモンストレーションを行いながら講師が生徒の英語レベルを判定していきます。

 

私もそうだったのですが、はじめてカランメソッドの授業を受けると、その特殊な教授法に苦労すると思います。

でも講師の先生が優しくフォローしてくれるので安心してください。

 

レベルチェックが終わると、講師からどのカランメソッドのどのステージからはじめるようにと伝えられます。

私はステージ1からはじめるようにと伝えられました。

デモンストレーションでも全然英語が話せてなかったので納得の結果です。。

最後に

緊張しながらもはじめてカランメソッドという英語教授法を体験した感想ですが、たしかにこのレッスンを継続して続けていけば英語が話せるようになるかもと感じました。

 

それはレッスン後の疲労度が通常の英語レッスンに比べてケタ違いだからです。

やはり英語を積極的に話さないといけないので負荷も大きいです。

でも、その分やはり効果があるのだと思います。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では登録から7日間は無料でオンライン英語レッスンを受けることができます。

そのため興味がある方はまずお試しでレッスンを受けてみて、自分に合いそうだったら継続して学習していくということもできます。

まずはお気軽に登録して体験してみてくださいね。

公式サイト:ネイティブキャンプ

関連記事:ネイティブキャンプでカランメソッドを学び、ステージ1が終了したので英語の上達度を報告します。