負荷が高くなったカランメソッドステージ5がやっと終わりました

英語

いやー、時間がかかりました。

先月の話になりますが、カランメソッドのステージ5がやっと終わりました。

いつもどおりカランメソッドステージ5の振り返りをしていきます。

カランメソッド ステージ5を修了するまでにかかった時間

まずステージ5を修了させるためにかかった時間ですが、ネイティブキャンプでレッスンを受けた回数は47回で、時間に換算すると1175分(約20時間)という結果でした。

前回のステージ4を修了するために受けたレッスン回数が30回だったので、負荷が一気に高まっていることがレッスン時間を見てもわかります。

参考記事:ネイティブキャンプでカランメソッドを学びステージ4が修了したので、英語の上達度を報告します。

カランメソッド ステージ5を受講してみた感想

カランメソッドのステージ5になってから、自分で回答を考える自由回答の問題が増えており、回答を考えるのに一苦労しました。

今までのステージはほとんど回答が用意されていて、自分で回答を考える問題が少なかったので個人的に負荷が急激に高まったと感じました。

文章の長さはステージ4と比較してもそこまで長くなった印象はなかったのですが、仮定法などの文法も出てきてより複雑化したような気がします。

英語上達度はどうか?

ぶっちゃけ英語上達度に関してはステージ5を修了させたからといって、英語の上達を実感することはまだないです。

最近はこのままカランメソッドを続けて本当に英語が上達するのかと疑心暗鬼にもなることがあります。

こういうときはカランメソッドからちょっと距離をおいて、違うレッスンを受けてみるのもいいかもしれませんね。

私も参加しているNativeCamp(ネイティブキャンプ)では登録から7日間は無料でオンライン英語レッスンを受けることができます。

カランメソッド以外にも様々な英語講座が用意されていてすごくおすすめですので、ぜひ公式サイトも見てみてくださいね。

公式サイト:ネイティブキャンプ