中国語初心者はまず「発音」からしっかり学習しよう

中国語

最近は中国語の学習を始める人が本当に増えましたね。

中国語は中国はもちろんのこと、台湾、シンガポール、マレーシアといった中華圏でも話されているとても便利な言葉です。

日本人にとっては同じ漢字を使う言葉であることから、馴染みやすいのも人気がある理由のひとつかもしれません。

 

さて本題入りますが、今日のメインテーマは中国語初心者はまず「発音」からしっかり学習しようということです。

私もまだ中国語初学者の壁から抜け出せていませんが、「発音」の学習だけは中国語を学び始めた当初からみっちり行ってきました。

 

中国語の発音はめちゃくちゃ複雑

聞かれたことがあるかもしれませんが、中国語の発音はめちゃくちゃ複雑です。

 

日本語にはない発音もありますし、なによりも「四声」というものが中国語学習の難易度をさらに上げています。

 

四声については本日は詳しくは言及しませんが、簡単に言えば高低の発音のアクセントのことです。

発音のアクセントが変われば、例えばmaという言葉ひとつとっても、意味が変わってしまうという複雑極まりない性質を持っています。

 

中国語の発音だけでも、ネイティブのレッスンを受けよう

これは私が行ってきた中国語の学習方法ですが、まず中国語の発音をネイティブの先生から徹底的にトレーニングを受けました。

 

そのおかげか、その後の中国語学習はわりとスムーズにいけたと思います。(今は中国語学習停滞中ですが・・・笑)

 

中国語の文法や、単語などは参考書を読んで学習すればなんとかなりますが、発音だけは独学ではなかなか難しいと思います。

それは中国語の発音は日本人にとってはかなり難しいことに加えて、中国語は発音が悪いとネイティブに通じないからです。

 

せっかく中国語を頑張って勉強してきたのに、いざネイティブの前で話してまったく通じないほど悲しいことはありません。

 

今はインターネットを使って、格安でネイティブの中国語教師とマンツーマンでレッスンできるサービスもあります。

予算の都合がつく限りは、中国語の発音だけは必ずネイティブのレッスンを受けるようにしましょう。

 

それでも独学で中国語発音を勉強したい場合は

そうはいってもお金もないし、独学で発音を勉強したい人もいるでしょう。

その場合に備えておすすめの参考書を紹介しておきます。

 

私がおすすめするのはNHKの中国語ラジオ講座です。

 

以前にも記事に書きましたが、NHKの中国語ラジオ講座は発音、単語、文法、会話とバランスよく学習ができて、内容の質も相当高いです。

 

それに月額のテキスト料金も格安なので、まず中国語を学習する上で候補にしたい教材のひとつです。

参考記事:中国語学習にNHKラジオ講座がおすすめ!学習のペースメーカーにも最適です。

 

もうひとつ発音に特化した教材があるのですが、こちらの教材もおすすめです。

中国語の発音についてめちゃくちゃ詳しくわかりやすく書いてある教材は、この教材の他には見たことありません。

こちらの教材で中国語の発音を体系的に学びましょう。

 

最後に

中国語は発音で躓いてしまうと、それから単語や文法をどれだけ勉強しても学習効果が半減してしまいます。

 

発音の変なクセがついてしまったら、あとから矯正するのは大変なので、なるべくなら最初から綺麗な発音を身につけたいですよね。

 

最初からお金を払って中国語ネイティブから発音を学ぶほうが、結果的にお金や時間の節約になることもありますので、中国語の発音だけはお金をかけてでもしっかり学習しましょう。