セブンイレブンで簡単に加入できる「自転車向け保険」を全力でおすすめする理由

保険の見直し

みなさんは自転車保険に加入していますか?

 

おそらく頻繁に自転車に乗る方はちゃんと加入しているのではないでしょうか。

しかし月に1、2回程度しか自転車に乗らない方は加入していない方が多いと思います。

 

でも自転車保険は、自転車に乗るならば必ず加入したほうがいいです。

以前ニュースや新聞で見かけましたが、自転車で加害事故を起こしてしまうと1億円近くの賠償金の支払いを命じられる厳しい判決が出ていました。

 

自転車はとても便利な乗り物ですが、たとえ意図的でなくても自動車と同じように人を危めることができる乗り物にもなります。

 

一度の自転車事故で今後の人生が大きく変わってしまう可能性もあります。。

 

そんなことにならないように自転車向け保険には必ず加入しましょう。

 

いまはコンビニで格安で加入でき、なおかつ補償が充実している自転車向けの保険が出てきています。

 

セブンイレブンの自転車向け保険はマジでおすすめ

コピー機

私も加入しているのですが、セブンイレブンで加入できる自転車向け保険はマジでおすすめです。

 

セブンイレブンの自転車向け保険は、お店に置いてあるマルチコピー機を使って簡単に加入することができます。

パソコンやスマホさえも必要なく、すべての加入手続きをセブンイレブンで完結できます。

 

セブンイレブンの自転車向け保険の補償内容

コンビニで簡単に加入できるからといってあなどってはいけません。

セブンイレブンの自転車向け保険は補償もかなり充実しています。

 

もし自転車事故で賠償責任が生じた際は、最大3億円まで補償してくれます。

 

日常生活賠償保険金が3億円あれば、自転車事故であれば十分カバーできる補償内容だと思います。

 

セブンイレブンの自転車向け保険は相手への賠償責任だけの補償ではありません。

自転車事故で自分がケガをした場合の補償も付いています。

 

具体的にはもし自転車事故で入院した際は日額4,000円が支払われますし、入院をして手術をした場合は4万円が支払われることになっています。

 

示談交渉サービスも付いてくる

セブンイレブンの自転車向け保険は示談交渉サービスもちゃんと付いています。

 

個人的に示談交渉サービスが付いていない自転車保険は選ぶ価値がないと思っています。

 

示談交渉サービスがついていないと、もし自分が自転車で加害事故を起こしてしまった際は、被害者の方と直接やり取りして事故対応をしていかないといけなくなるので、めちゃくちゃ大変です。

 

セブンイレブンの自転車向け保険は三井住友海上が引受け保険会社になっていて、示談交渉についてのノウハウもたくさん持っているので安心して任せることができます。

 

保険料も格安

セブンイレブンの自転車向け保険は保険料も格安です。

 

個人プランであれば、年額3,990円から加入することができます。

月額で考えればわずか333円です。

 

こんなわずかな金額で安心を買えるのであれば、絶対に加入したほうがいいです。

 

ちなみに家族も一緒に自転車向け保険に加入したいのであれば、ご家族プランがおすすめです。

こちらは年額7,210円で、家族全員の自転車事故のリスクをカバーできます。

 

最後に

自分は自転車事故を起こさないと思っていても、防げない事故もあります。

 

そんなときに自転車向け保険に加入していなくて後悔しないように、自転車向け保険には必ず加入しておきましょう。

 

月額333円で自転車事故のリスクをカバーできるので、めちゃくちゃ安いと思いますよ。

 

より詳しい加入方法や補償内容はこちらから見ることができます。

セブンイレブンの自転車向け保険