エポスカードは海外旅行・海外長期滞在に必須のカード!年会費無料でかなりおすすめです。

お金のこと

たくさんの種類があるクレジットカード。

私もクレジットカードはいくつか保有していますが、これから海外旅行に行く方、留学など海外に長期滞在する予定がある方に猛プッシュでおすすめしたいクレジットカードがあります。

 

それはエポスカードという年会費が永年無料のクレジットカードです。

【エポスカード】

「私はマルイで買い物しないから・・・」そう思われるかもしれませんが、ちょっと考え直してみてください。

 

エポスカードには海外旅行予定者におすすめしたい絶対的な理由があります。

 

エポスカード付帯の海外旅行保険がめちゃくちゃ手厚い

私が海外旅行予定者にエポスカードをおすすめしたい最大の理由は、エポスカードに付帯されている海外旅行保険が年会費無料なのにめちゃくちゃ手厚いからです。

 

具体的に少し補償内容見てみましょう。

補償期間

カードご加入日(カード発行日)の翌日以降に日本を出発される旅行が対象となります。
1旅行につき最長90日間となります。
補償内容

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
※携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円限度。
※本内容は概要を説明したもので、実際の保険金お支払いの可否は、普通保険約款及び、特約等に基づきます。
※カード付帯保険サービスの内容は、予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

引用:エポスカード海外旅行傷害保険

この中で特に注目していただきたいのが、疾病治療費用が270万円も補償されている点です。

これは年会費が無料のクレジットカードの中でも、トップクラスの補償内容です。

 

私が持っている他のクレジットカードの中には、海外旅行保険は付いていますが、疾病治療費用の補償が100万円を切っているカードも多くあります。

 

その中でエポスカードは年会費が無料に関わらず疾病治療費用が270万円も補償されています。

 

これは年会費が有料のクレジットカードクラスの補償内容ではないでしょうか。

マルイさんに感謝ですね!笑

 

医療費キャッシュレスサービスにも対応している

エポスカードの海外旅行保険は医療費キャッシュレスサービスにも対応しています。

医療費キャッシュレスサービスとは、現地で病気になったときに、エポスカードと提携している病院に行けば、その場でお金を払うことなく治療が受けることができるサービスです。

 

実は台湾滞在時に、エポスカードを使って医療費キャッシュレスサービスを使ったことがあるのですが、エポスカードの緊急医療アシスタントサービスという窓口に電話をして、すぐに医療費キャッシュレスで治療を受けられる病院を紹介していただき、安心して病気の治療を受けることができました。

 

しかも紹介していただいた病院はとても綺麗な病院で、なんと日本語での対応も可能で、その際は本当に助かったことを覚えています。

 

最後に

エポスカードは年会費無料なので、発行してお金がかかることは一切ありません。

それなのに海外旅行保険は手厚いし、窓口の対応も最高なので、本当に得をすることしかないクレジットカードです。

 

海外に行く予定がある方は必ずエポスカードを作成して、安心して海外に渡航できるようにしましょう!

無料で発行できるエポスカードの公式サイトはこちらです。

【エポスカード】

 

追記

90日以上の海外長期滞在を考えている方は、リクルートカードを持っているとクレジットカードを使った海外旅行保険の適用日数を増やすことができます。

 

リクルートカードも年会費無料のクレジットカードなので、本当におすすめですよ。

参考記事:リクルートカードを使って、海外旅行保険を90日以上使える裏技についてご紹介します。