忙しい人におすすめしたい!効率の良い語学学習方法とは

英語

英語の学習を始めたいけど、毎日忙しくて時間がない・・・

学生の時はともかく、社会人になると日々の仕事に追われ、なかなか勉強時間を確保することが難しいですよね。

 

でも、自分自身の語学学習の経験を振り返ってみると、もっと早くこうしておけば語学の上達が早かっただろうなと感じる点が2点あります。

考えてみれば当たり前のことばかりですが、自分への戒めも込めて今日は書いてみようと思います。

 

語学学習時は使用する教材を絞る

忙しくて、毎日あまり語学学習する時間が取れない人は、教材を絞ってください。

多くても1教科につき2冊までに絞ったほうがいいと思います。

 

たくさんの教材を使って学習する方法は、忙しい人には絶対に向いていないです。

私も昔そうでしたが、複数の教材を並行して学習していくと、結果としてすべて中途半端になってしまい、1冊の内容もマスターできずに終わるということが、度々ありました。

 

勉強していると、いろいろな教材が気になっていくことはよくわかるのですが、そこは浮気せずに目の前の1冊に集中してください。

 

語学の上達は、1冊の教材の内容を何度も繰り返し、自分の知識に変えていくことが上達の近道だと思います。

 

目の前の教材を信じて、とにかく1冊を集中して勉強してみてください。

 

私はこの複数の教材を使用する学習方法から、1冊の教材に絞った学習方法に変えることで、語学の上達を少しは実感できるようになりました。

参考記事:やり直し英語の単語帳は「Duo Select」一択だと思う理由

 

空き時間を大切にする

空き時間とは例えば、通勤時間・家事をしているとき・リラックスして雑誌を読んでいるときなど自分で探せばたくさん見つかると思います。

そういった空き時間でも、勉強している語学の音声を聞くなど、ながら勉強する習慣を身につけてください。

 

これは私の習慣ですが、通勤時間、家事をしているとき、ごはんを食べているときなども英語の音声を聞いて耳を慣らすようにしています。

仕事に疲れて、正直勉強したくないなーと思う日もあるのですが、英語の音声くらいは疲れていても聞くことができます。

 

こういった地道な時間の積み重ねも1年経過すると、積み重なって大きな時間となります。

 

私はiPadを使った勉強を始めてから、空き時間をより有効に活用できるようになりました。

参考記事:iPadを使うと勉強がめちゃくちゃ捗る件

 

最後に

今回はこういった学習の方法を取り入れておけば、もっと語学の上達が早かっただろうなということをまとめてみました。

 

忙しい人で、これから語学学習を初めていきたいと思っている方の参考になればうれしいです。

 

私自身もまだまだ毎日語学学習と向き合い、日々学習を続けています。

一緒に頑張っていきましょう!