メルカリでなかなか商品が売れない時にするべき3つのこと

お金のこと

メルカリでなかなか商品が売れないことないですか?

これは売れるだろう!と自信満々に出品した商品が3日経っても、1週間経ってもまったく反応がない・・・そんな経験をした方もいると思います。

 

私も不用品を売るときはいつもメルカリを使っていて、商品がなかなか売れなくて困ることもあるのですが、3つのことを実行するようになって売りたい商品はだいたい全部売ることができました。

今日はメルカリでなかなか商品が売れない時にするべき3つのことを紹介します。

 

商品を再出品して、フレッシュな状態にする

まずひとつ目の方法は商品を再出品して、新しくスタートを切ることです。

私はだいたい出品して1週間反応がなかったら再出品するようにしています。

再出品して何がいいのかというと、出品していた商品がまた新着商品になるので、多くの人の目に留まるようになるからです。

 

私は商品が売れるときはタイミングも重要な要素だと思っています。

もちろん値段も非常に重要な要素ですが、メルカリを見ていたひとがたまたま目に留まった商品を気に入って購入するということもあります。

 

まずは商品を再出品して、新たな人の目に多く留まるようにしましょう。

 

商品の紹介文を見直す

メルカリで商品を売るには紹介文も重要です。

売れないなーと感じたときは、商品の紹介文を見直してみましょう。

 

出品している紹介文が短文で終わってないですか?

紹介文に記載されている内容は、メルカリで何か探している人にとって大事なキーワードとなります。

メルカリで検索している人のキーワードに引っかかるように、なるべく紹介文も長く丁寧に書くようにしてみましょう。

 

値段を見直す

こちらは最終手段になりますが、値段を見直すことです。

簡単にいうと値下げですね。

 

今までまったく売れなかったものが、100円値下げしただけで簡単に売れたということも過去にありました。

100円の違いかと思われるかもしれませんが、例えば3,000円と2,900円だったら金額に対する印象が少し違いませんか?

物が売れなくて悩んでいるひとは一気に大幅に値下げしなくても、少しずつ値下げしてみましょう。

 

最後に

不用品だといってもできることなら早く売ってしまいたいですよね。

メルカリを使っていて商品がなかなか売れないと悩んでいる方はぜひご紹介した3つの方法を試してみてください。

 

私も使っているメルカリの公式ページはこちらから。

メルカリ

 

【この記事を読んでいる方のおすすめ記事】

断捨離!メルカリで不用品を売って小銭を稼いでみる