楽天スーパーSALEが安すぎたので、マイネオから楽天モバイルに切り替えることにした

楽天スーパーSALE お金のこと

タイトルの通りですが、マイネオから楽天モバイルに切り替えることにしました。

マイネオは今年の年初に加入したばかりで、たまに通信速度が遅いと感じるくらいで特に不満はなかったのですが、退会することにします。

関連記事:格安SIM「mineo(マイネオ)」に申し込んだら、月額料金が安すぎて感動した件

 

楽天スーパーSALEで欲しかった端末が一括926円だった

楽天スーパーSALE

ずっと使ってたZenFone2 Laserの調子が悪くなってきていたので、新しいZenFoneのスマホを購入しようと考えていたところで、ちょうど楽天スーパーSALEでZenFone4 Maxが一括926円で買えることを知り、この際思い切って楽天モバイルに加入することにしました。

てか事務手数料込みで926円って安すぎませんか?

 

楽天モバイルの公式サイトを見てみる。

楽天モバイル

 

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルのプランは、国内通話10分かけ放題のプランがついたスーパーホーダイと組み合わせプランの2種類から選ぶことができるのですが、私はせっかくなのでスーパーホーダイを選ぶことにしました。

料金は高速通信容量によって金額が変わるのですが、私は高速通信容量が2GBついたプランSを選択しました。

スーパーホーダイの場合は高速通信容量を使い切っても、最大1Mbpsで使い放題なので、そんなにストレスもなく使えると思います。

 

そしてスーパーホーダイは楽天会員で契約期間を3年にした場合、2年間ずっと1,500円割引になり、なんと月額1,480円になります。

これははっきり言ってかなり安いです!

 

楽天モバイルの注意点

楽天モバイルの注意点としましては、もし短期間で通話SIMを解約しようとすると解約金がかかるところです。

マイネオは通話SIMでも、いつ解約しても解約金がかからなかったのですが楽天モバイルはかかりますのでこの点だけご注意ください。

 

具体的に言うと、もし私と同じようにスーパーホーダイで契約した場合、契約年数以内に解約すると契約解除料として9,800円がかかります。

私の場合は3年契約なので、36ヶ月以内に解約すると契約解除料がかかる形になりますね。

 

私はとりあえず長期間使用すると思いますし、例え途中で解約したとしてもそこまで高額な契約解除料ではないし、月額1,480円で運用できることから充分メリットを感じたので気にせず契約しました。

 

楽天スーパーSALEは早いもの勝ち!

楽天スーパーSALE

楽天スーパーSALEは台数限定です。

基本的に早いもの勝ちだと思うので、格安でスマホを手に入れたい方はなるべく早めに申し込みくださいね。

私も申し込んだ楽天モバイルの公式サイトはこちらです。

楽天モバイル

 

楽天モバイルを検討している方はぜひ楽天カードも検討してみてください。

楽天カードもめちゃくちゃお得ですよ。

参考記事:お得すぎる誘惑に負け、ついに楽天カードを作った