転職の履歴書は手書き・パソコンどっちで作ったほうがいい?5回の転職経験からお答えします。

履歴書 転職
悩める人
悩める人

履歴書を作ろうと思ってるが、手書き・パソコンかどっちで作っていいかわからない。手書きは時間がかかるからできればパソコンで作りたいけど、手書きでなくても大丈夫かな・・・。

結論からお答えします。

履歴書はパソコンで作成して問題ないです。

私は今まで5回転職活動を行ってきて、すべてパソコンで作成した履歴書で応募してきましたがまったく問題なく転職することができています。

今まで手書きで作成して履歴書を作っていた人は、時間がもったいので今すぐにパソコンで履歴書を作成するようにしてください。

 

パソコンで履歴書を作成するメリット

履歴書をパソコンで作成することによるメリットはたくさんあります。

パソコンで履歴書を作成すると時間が圧倒的に早い

まず第一に履歴書をパソコンで作成すると、手書きと比べて圧倒的に早く作成することができます。

転職活動は多くの企業を受けますよね?

1社、2社受けるだけならまだ手書きでも我慢できますが、10社以上受けるのにすべての履歴書を手書きで書いているとそれだけで時間もかかりますし、履歴書を作るだけで疲れ果てます。

履歴書の作成に時間がとられるくらいなら、パソコンで履歴書を素早く作成して、どんどん多くの企業を受けたほうが効率がいいです。

 

履歴書の修正が簡単

手書きで履歴書を書いたことがある方はこんな経験ありませんか?

一生懸命に履歴書を手書きで書いていて、あとわずかで完成というところで失敗してしまい、泣く泣くまた一から作り直し・・・。

修正液を使うわけにもいかないし、本当に泣きたくなりますよね。

 

私も学生時代の新卒の就職活動では手書きで履歴書を作成しましたが、本当に苦行だと思いました・・・。

履歴書をパソコンで作っていると修正も簡単ですし、修正にかかるストレスもありません。

 

パソコンで作成した履歴書は採用担当者からしても読みやすい

これは私の場合ですが、手書きの履歴書はやっぱり読みにくいと思います。

人それぞれに文字の癖がありますし、特に私のような悪筆の人が手書きで書いた履歴書なんて読めたものではないです。(笑)

採用担当者からしても、悪筆の人が手書きで書いた履歴書よりも、パソコンで作成した履歴書のほうがストレスなく読むことができると思います。

 

手書きで履歴書を書かないといけない場面

これまではパソコンで履歴書を作成することをおすすめしてきましたが、残念ながら手書きで履歴書を作成しないといけないケースが存在します。

それは企業が「手書き」での履歴書を求めているときです。

 

まれに転職サイトの応募条件欄を読むと、「手書き」での履歴書を事前に送付してくださいと書いてあるケースがあります。

その場合はちゃんと手書きで履歴書を作成するようにしてください。

そうしないとちゃんと応募条件を読んでいないと見なされて、書類選考で落ちてしまう可能性が高まってしまうと思います。

 

私の場合だと、手書きで履歴書を求めてくる会社は間違いなく応募をスルーします(笑)

いまどき手書きでの履歴書を求めてくる会社なんて、古い体質の会社に決まっていますし、そんな社風は絶対馴染めませんから。

 

最後に

一度だけこんな経験があります。

いつも通りパソコンで作成した履歴書を応募企業に送付すると、後日その企業から電話がかかってきて

 

履歴書は手書きで書くことが常識だろう。パソコンで作成した履歴書なんて受け入れられません。

このようなことを言われました。

でもこんなことを言われたのは、今まで何十社受けてきた中のたったの一度きりです。

中にはこんな企業もあるから気をつけないといけませんが、確率としてはかなり低いのでパソコンで履歴書を作成し、どんどん企業に応募してみましょう!

 

【こちらの記事を読んだひとにおすすめな記事】

30代で5回転職してわかった、転職面接で押さえておきたいポイントとは

転職会議・Vorkersなどの転職口コミサイトは本当に使える?実際に使ってみてわかったこと