「私の財産告白」を読んで、今後の資産形成について考えてみました

資産形成 資産形成

そろそろ将来の資産形成について真剣に考えようと思い、以前から興味のあった本多静六さんの「私の財産告白」という本を読みました。

 

結論から言うと、「私の財産告白」を読んで本当によかったです。

本多靜六さんが生きた時代と現代はまったく違いますが、それでもこれからの資産形成方法を考える上で充分参考になるものでした。

 

「私の財産告白」が提唱する、四分の一貯金とは

貯金

「私の財産告白」で提唱されている、投資方法は非常にシンプルでした。

収入の四分の一を毎月強制的に天引きし、貯金がたまってきたら株式や投資信託に投資して運用していくというものです。

 

毎月強制的に天引きというのがいいですね。

毎月はじめから四分の一を貯金するので、自然にお金が貯まりそうですね。

 

ちなみに臨時収入等も全額貯金するとよりいいそうです。

このやり方なら本当にお金も貯まりそうですし、何よりもわかりやすいので実践しやすいと思います。

 

私のこれからの資産形成方法

「私の財産告白」を読んで、これからの資産形成方法を考えてみました。

毎月収入の20%をインデックスファンドに投資をし、5%を仮想通貨に分散投資していきたいと思います。

 

インデックスファンドを毎月積み立てていくためにNISA口座を開設します。

NISA口座は年間の投資金額に制限はありますが、一定額が非課税になるので本当にお得です。

 

仮想通貨はリスク分散のため、ビットポイントやビットトレードなど複数の仮想通貨取引所を使う予定です。

参考記事:予期せぬリスクに備える、仮想通貨の分散投資術

 

基本的に投資に時間をかけたくないので、長期的にほったらかしするスタンスで行っていこうと思います。

 

自分には短期トレードを繰り返して資産を増やしていける腕があると思いませんし、精神衛生上もほったらかして忘れるくらいのほうがストレスもなさそうです。

 

最後に

短期トレードを繰り返す投資方法をしたい人には向いていませんが、長期的視野で投資をしていきたいと考えている人にとっては「私の財産告白」は読んでみる価値があると思いますよ。

 

「私の財産告白」は本読み放題サービスのKindle Unlimitedでも読むことができます。

参考記事:読みたい本がたくさんあったので、本の読み放題サービス「Kindle Unlimited」に登録した

 

Kindle Unlimitedは今なら30日間の無料体験をやっているので、よかったらお試しください。

Kindle Unlimitedを無料体験してみる。