カランメソッドがツライ、やめたい気持ちになったときの対処法

カランメソッドやめたい カランメソッド体験記

突然ですが、カランメソッドのレッスンってツラくないですか?

カランメソッドのレッスンって基本的に単調なので、飽きやすいんですよね。

ですので、途中で挫折してやめたい気持ちになるのもすごく理解できます。

実は私自身もいまカランメソッドのレッスンを続けていて、いま絶賛カランメソッド倦怠期に入っています(笑)

そんな私でも自分なりに対処法を考え、なんとかほぼ毎日カランメソッドのレッスンを続けることができています。

今回はカランメソッドがツライ、やめたい気持ちになったときの対処法をシェアします。

いつもの講師と違う人のレッスンを受けてみる

慣れた人がいいからっていつも同じ講師のレッスンを受けていないですか?

私もそうなのですが、やはり慣れてる講師のほうがレッスンも受けやすいんですよね。

レッスン初めの自己紹介もしなくていいし、講師のレッスンペースにも慣れてるし、いつもの講師がいいという気持ちもすごくわかります。

でも少しでもマンネリ化してきたなと感じたら、ぜひ新しい講師を予約して、カランメソッドのレッスンを受けてみてください。

初めての講師のレッスンを受けるときは少し緊張しますが、いつもよりも新鮮な気持ちでレッスンを受けることができるはずです。

思い切って自習での復習をやめてみる

カランメソッドのレッスンって復習がなによりも大事なんですよね。

自分も講師とのカランメソッドレッスン以外でも、しっかり自習での復習するようにしています。

参考記事:カランメソッド初心者がやっている復習方法を紹介します

でも、レッスンで新しく習った英文を完璧に覚えないといけないと思うと正直疲れるし、カランメソッドのレッスンを続けるのもツラくなってくるんですよね。

そこでカランメソッドのレッスンがツラくなってきたら、自習での復習をやめてみてください。

たしかに復習しなかったら実際の講師とのカランメソッドレッスン中に聞かれた質問に対して答えられないことも多くなるかもしれません。

でもカランメソッドのレッスンが嫌になって挫折してしまうよりはいいと思います。

たまにはカランメソッド以外のレッスンも受けてみる

カランメソッドのレッスンがマンネリ化してきたら、ぜひカランメソッド以外のレッスンも受けてみてください。

お気に入りの講師とのフリートークでもいいですし、カランメソッド以外ならなんでもいいと思います。

私はネイティブキャンプというオンライン英会話のサービスを使ってカランメソッドのレッスンを受けていて、たまにTOEIC対策のレッスンも受けるようにしています。

参考記事:NativeCamp(ネイティブキャンプ)でカランメソッドの英語レッスンをはじめた

ネイティブキャンプならレッスンが無制限で受け放題で、好きなだけレッスンを受けても金銭的な負担は変わらないのでとても気に入っています。

まとめ

今回はカランメソッドのレッスンがツラくなって、やめたい気持ちになったときの対処法をご紹介しました。

カランメソッドのレッスンは単調な授業内容ですが、続けるときっと英語能力を向上させることができると思います。

もう少しカランメソッドのレッスンを続けて頑張ってみませんか。

私のカランメソッド体験記:ネイティブキャンプでカランメソッドを学び、ステージ1が終了したので英語の上達度を報告します。