「好きなようにしてください」を読んでみた

転職

今年もいろいろな本を読みましたが、印象に残っているのは楠木建さんの「好きなようにしてください」です。

自分が再就職に向けて奮闘しているのもあるのですが、この本を読んだことによって少し気持ちが楽になりました。

 

「好きなようにしてください」とは

この本はNewsPicksの読者が楠木さんへ悩み相談をし、その悩みについて楠木さんが回答する構成で作られています。

NewsPicksの読者だけあって自分とは比べものにならないくらいのエリートだったり、意識の高い学生が主な相談者ですが、どんな質問にも楠木さんが適切に、時にユーモア溢れる回答をしています。

 

どんな人でもそれぞれ悩みを抱えている

ほとんどの相談内容は自身のキャリアに対するものが多いですが、大なり小なりそれぞれやっぱり人は悩みを抱えながら生きているのだなと感じました。

無職の自分からしたらそんなことで悩むのかと思った質問もありましたが、やっぱり人それぞれ悩む部分は違うんですね。

 

印象に残っているフレーズ

こちらの本で一番印象に残っているのは、楠木さんが「戦争がなくて、身体が健康ならだいたいオッケー」というスタンスを貫いていることです。

 

今の自分にとってその言葉は目から鱗でした。

たしかに戦時中ならば無職で嘆く余裕すらないでしょうし、身体が健康でなければ働く以前の問題です。

そんな当たり前のことを思い出させてくれるような本でした。

 

最後に

この本は本の読み放題サービスであるKindleアンリミテッドにも対応しているので、会員ならば無料で読むことができます。

参考記事:読みたい本がたくさんあったので、本の読み放題サービス「Kindle Unlimited」に登録した

 

働いている人も無職の人もぜひこの本を手にとってみてください。

これからの人生を生きていく上で、必ず役に立つ部分があると思いますよ。