転職会議・Vorkersなどの転職口コミサイトは本当に使える?実際に使ってみてわかったこと

転職
悩める人
悩める人

転職会議やVorkersなどの転職口コミサイトの内容は本当に信じて大丈夫?

 

私はこれまで5回転職してきましたが、ほとんどを転職会議やVorkersなどの転職口コミサイトを参考に転職活動を行ってきました。

もちろん閲覧するだけではなく、口コミ体験談を書いたこともあるヘビーユーザーです(笑)

実際に閲覧したり口コミを書き込んだりした経験からわかった、転職口コミサイトの真の姿を紹介したいと思います。

 

転職会議・Vorkersとは

まず転職口コミサイトである転職会議・Vorkersを知らない方のために簡単に解説すると、実際に働いていた元社員の方や、現職で働いている方の会社に対する評価や給与などの口コミを見ることができます。

 

転職活動のなかで実際に企業の担当者に聞きにくいことってありますよね?

たとえば月の残業時間や給与、有給消化率などは面接の場ではあまり聞いてはいけないタブーみたいなことです。

転職口コミサイトを見ると、そういった担当者に聞けないような情報を手に入れることができます。

 

今は転職希望者だけではなく、新卒での就職活動に励んでいる大学生も閲覧しているらしいです。

 

たしかに上っ面な企業研究よりも、めちゃくちゃ就活の参考になりそう。

転職口コミサイトは信じていいのか?

結論から言うと、基本的には信じていいと思います。

それは実際に働いていた元社員や、現職で働いている方が書き込んでいるからです。

 

会社の内情は実際に働いてみないとわからないことです。

実際に働いていた方が書き込んでいるから、結構悪い評判もキッパリと書かれていることもありますが非常に参考になります。

ではなぜ「基本的には」と前置きをつけたのか、それには大きな理由があります。

 

転職口コミサイトは転職を考えている人が書き込んでいる

あたりまえの話ですが、いま働いてる会社で満足しているのであれば転職を考える必要がありません。

そのため転職会議・Vorkersなどの転職口コミサイトを使わなくてもいいはずです。

 

転職口コミサイトに書き込んだり、閲覧している人は何か今の現状に不満があって転職を考えているということを頭に入れて閲覧したほうがいいです。

現状に不満があって書き込んでいるため、もちろん会社にもよりますが悪い評判で占められていることが多いです。

 

私もそうでしたが、やっぱり転職を考えたときは現状に不満があるときでした。

それは残業時間がとても多かったり、ろくに休みがとれなかったりといろいろありましたが、そういった不満は正直赤裸々に転職口コミサイトに書き込みました。

 

最後に

なんでもそうだと思いますが、与えられた情報をすべて鵜呑みにするのは危険です。

参考にできるところは参考にし、疑うところは自分でも再度調べてみると姿勢が大事だと思います。